デイサービス カーリハ®&菜園デイ みなみ

オファサポート

新たなリハビリ体験 デイサービス - カーリハ®&菜園デイ みなみ

車の運転は、目、耳、手足など人の五感を最大限に活用し、忘れかけていた体験者体内の感覚を呼び覚ましてくれるとても効果の高いリハビリテーションと言えます。
オファサポートでは、この車を使ったリハビリの効果に注目。
自動車教習所ならではの新たなリハビリサービスとして、「*カーリハ®」(カーリハビリテーション®)サービスの提供を開始いたしました。
日本初の新たなリハビリ手法として、大きな反響をいただいています。
また、ご自身の菜園を土作りから初めて、季節と共に実っていく野菜作りを体験できる「菜園デイみなみ」では、多くのデイサービス来園者に、育てる喜び、収穫の喜び、みんなで土に触れる喜び、楽しさをご体験いただいています。
リハビリデイでは、利用者様が「継続して通いたくなる」「自立・社会復帰に向けた豊富なプログラム」をご用意、様々な楽しさ・刺激・仕掛けをご提供しています。
新たなリハビリを是非、ご体験ください。

自立、社会復帰に向けた豊富なデイサービス・プログラム

カーリハ®&菜園デイみなみでは、通所介護サービスとして、自立・社会復帰を目指した様々なプログラムをご用意しています。
「脳の活性化」「手指の巧緻性」「身心機能」「日常生活動作」、この4つの目的を持ったプログラムの中から、身体コンディション、お気持ちやモチベーションなどをふまえながら、ご自身に必要な、個別のプログラム作りが可能です。
最先端の器具からオーソドックスなものまで作業療法士等による作業を通した、飽きる事のない豊富な訓練を実施しております。

※どらどらサイズ…作業療法士による関節可動域訓練。車の運転に関わる一連の動作を日常の生活動作と繋げる事により、ドライブ感覚にて楽しみながら行うカーリハ®独自の体操です。

カーリハ®

見る・聞く・認知する・判断する・操作する、日常生活に必要な要素、五感を最大限に活用して集中することで、リハビリ機器以上の大きな効果がある短時間の集中リハとなります。
カーリハ®は、教習所内でご体験頂きますので、免許のない方でも体験が可能です。
認知⇒判断⇒操作を繰り返すことにより認知症の予防と改善を目標にします。カーリハ®専用カリキュラムを、協力医師の指導により作成し専任の指導員がサポート致します。

※脳梗塞などで、麻痺のある方でも運転できる車もご用意しています。助手席に教官(運転サポート)が同乗しますのでどのようなご利用者でも安心してご体験いただけます。

脳を活性化する・手先を鍛える・身体を鍛える

菜園デイ みなみ

土造りから野菜の収穫まで、菜園づくりをいたしております。
通所いただいている仲間と一緒にご体験ください。菜園づくりをすることで、育てる喜びや、共同作業する楽しさを感じることができます。
育てた野菜を召し上がったり、仲間や皆さまにふるまったり。
各自に役割を持って参加していただくことで、お一人では味わえなかった社会性や、必要とされる居場所、生きる喜びなどを味わえます。 菜園づくりには、適度な運動、大地や植物から感じる癒し・ヒーリング効果、社会性、さらに仲間と収穫を楽しむ生きがい、やりがいなど、様々な効果が期待されています。
土地柄ならではの回想法も期待できます。
畑での菜園活動は足腰を強くし、体幹を強くするため、身体機能の改善に繋がり、転倒予防にも繋がります。マシンを使ったトレーニングとは違い、目的を持って楽しみながら体を改善する事が可能です。

※個人専用の菜園区画をお造りになれます。
菜園づくりに必要な農具・用具・肥料などはすべてご用意いたしております。

脳を活性化する・手先を鍛える・身体を鍛える・身体を癒す

自由なプログラムをお選びいただけます

身体コンディションやお気持ちなど、ご希望に沿った個別のプログラム作りが可能です。
無理なく、楽しく、ご自分に合ったプログラムをご体験ください。

無料見学会・体験会のお知らせ

送迎付きでご利用者様、ケアマネージャー様の無料体験・見学会を実施しております。
最近カーリハ®って聞くけれどいまひとつ想像ができない、といった方は是非足をお運びカーリハ®を体験されてみてください。

スタッフ一同、皆様のご来所をお待ちしております。
質問など何でも構いません。お気軽にお問合せください。
お問い合わせ フリーダイヤル 0120-848-373

「カーリハ®」って何だろう?

カーリハ®&菜園デイみなみで行っているカーリハ®は、 教習所内にあるという利点を活かし、免許のない方でも車の運転が可能で、 さらに変わりゆく景色を楽しみながら姿勢維持・座位・上肢、下肢の機能訓練もできるという魅力たっぷりのプログラムです。
車を使った機能訓練以外にも3300坪の広大な敷地で信号・横断歩道・アスレチックを使った歩行訓練、 菜園での日常生活に繋がる動作の訓練等、ご利用者様に合わせた様々なプログラムを組むことが可能です。 機能訓練だけではなく社会復帰を目標とされており教習所を利用し運転を再開したいご利用者様や逆に返納に向けた支援を必要とされているご利用者様にもピッタリです。

※脳梗塞などで、麻痺のある方でも運転できる車もご用意しています。助手席に教官(運転サポート)が同乗しますのでどのようなご利用者でも安心してご体験いただけます。

車の運転に不安がある、車の運転再開を目指す方へのリハビリプログラム「カーリハ®」

隣に併設している南九州自動車教習所では、リハビリの一環としての機能訓練だけではなく、ご自身による運転を再開したいご利用者様への、社会復帰を目的とした路上教習も含めた専門プログラムをご用意しています。
リハビリや通院生活から、通常の生活に戻ることへの不安やご自分が運転出来る状態にあるのかどうかなど、お身体や判断力に不安を抱えている方へ、「自動運転評価システム(S.D.A.P.®)」のご利用も含めた総合的なご支援を行っています。

「車の運転再開を目指すカーリハ®」の流れ

  1. STEP1
    頭の体操・机上検査 4種類
  2. STEP2
    運転操作で必要な判断の練習
    シミュレーター及び検査機器
    (意識と行動のミスマッチを確認でき判断の練習が転倒予防にも繋がる)
  3. STEP3
    安全な乗車の訓練 指導員の見守りで乗り降りができる状態がベスト
    機能訓練指導員による乗車・身体機能訓練
    全てクリア後に体力測定を行い実車へ
    1. ①椅子からの立ち座り
    2. ②50メートル歩行
    3. ③車のカギの開閉
    4. ④座席・シートベルト・ミラーの設定
    5. ⑤車の乗り降り
  4. STEP4
    場内での運転・教習原簿に沿って (運転=ながら動作の連続⇒認知症予防+身体機能改善)
    楽しみながらカラダ丸ごと機能改善
    3カ月に1回の体力測定を実施・教習原簿ををクリアしたら見極め実施
  5. STEP5
    運転評価(S.D.A.P.®)を使用した場内での運転
  6. STEP6
    場内において見極め(S.D.A.P.®
    新規免許取得者と同じ認識のもと、場内で見極め
  7. STEP7
    路上へ

S.D.A.P.<sup>®</sup>(自動車運転評価システム)とは?

S.D.A.P.<sup>®</sup>(自動車運転評価システム)

DRIVING JUDGE SYSTEMここ数年、高齢者による自動車事故や予期せぬアクシデントが多発し、大きな社会問題となりつつあります。
オファサポートでは、自動車学校を運営する社会的責任を果たすため、これらのアクシデントや不慮の事故を未然に防ぎ、安全な自動車社会を目指す「AI型自動車運転評価システム(S.D.A.P.®)」の開発を行っています。
この国内初となる、自動車運転評価システムは、運転時の外的刺激に対する「反応速度」「走行軌跡」「注視点・視野」などの身体計測値を元に、車を運転する方の安全性を総合的に判断する最新のテクノロジーとなります。
通常のリハビリやその成果判断はもちろん、自動車の運転再開に不安を持つ方方、ご自身の運転判断力を確認したい方など、様々な分野での活用が見込まれています。

【S.D.A.P.<sup>®</sup>へのお問い合わせはこちら】フリーダイヤル 0120-928-407S.D.A.P.®(自動車運転評価システム)サイトへ

「菜園デイみなみ」って何だろう?

土造りから野菜の収穫まで、菜園づくりをいたしております。
通所いただいている仲間と一緒にご体験ください。菜園づくりをすることで、育てる喜びや、共同作業する楽しさを感じることができます。
育てた野菜を召し上がったり、仲間や皆さまにふるまったり。
各自に役割を持って参加していただくことで、お一人では味わえなかった社会性や、必要とされる居場所、生きる喜びなどを味わえます。 菜園づくりには、適度な運動、大地や植物から感じる癒し・ヒーリング効果、社会性、さらに仲間と収穫を楽しむ生きがい、やりがいなど、様々な効果が期待されています。
土地柄ならではの回想法も期待できます。
畑での菜園活動は足腰を強くし、体幹を強くするため、身体機能の改善に繋がり、転倒予防にも繋がります。マシンを使ったトレーニングとは違い、目的を持って楽しみながら体を改善する事が可能です。

※個人専用の菜園区画をお造りになれます。
菜園づくりに必要な農具・用具・肥料などはすべてご用意いたしております。

ご利用者の声

カーリハご利用者 A
男性 年齢69歳

カーリハ®を体験してみたいと思ったきっかけ(動機)はなんでしょうか?
脳出血により体にマヒが出て車を運転する事が難しくなってしまった事がきっかけ。
仕事復帰という目標があり車を使ったリハビリ、教習所内でのカーリハ®を行うことで運転を再開したいと思った事がきっかけ。
やってみて感じた効果は?(ほかのリハビリと比べて)車の運転をするという行為で感じたこと
動かなかった右手が動くようになった。自分の意識と体の動きが一致してきているのを感じる。
行動範囲が以前は徒歩で500mだったがデイサービスによる機能訓練と自主トレをすすめ自転車に乗れるようになり1キロに広がった。今では、車に乗れるようになり行動範囲は20キロ以上になっている。
あなたが感じたカーリハ®のオススメポイントは?
自分の意識に合わせた動作ができるようになる。自分の体に合わせた運転操作を習得できる。
何よりも車を運転できるようになる事で行動範囲が広がり生活の質が上がる。
未経験者へのおすすめ・アドバイスなどありましたら
普通のデイにはないリハビリがあり、充実したプログラムであきない。車を運転することで脳に刺激がいっているのが分かる。車の運転は五感を最大限使い、認知・判断・操作を繰り返すことで認知症の予防も目標にしています。自分が望むことだから楽しいし、こうなりたいという欲があるからきつくてもやる気が途切れません。

カーリハご利用者 B
男性 年齢85歳

カーリハ®をして免許返納を決められたとの事ですが、どのような経緯で返納されたのでしょうか?
最初は、家族の勧めによりカーリハ®始めました。私はまだ運転には自信があり返納する予定はなかったのですが、カーリハ®プログラムで脳トレとしての机上による検査や運転シミュレーター、教習所内での実車と進めていくうちに 自分の運転の欠点や老化による判断ミスなどが見えてくるようになりました。
家族もその点を心配しはじめ家族・指導員・主治医との話し合いの末、免許証を返納することに決めました。
返納前と返納後の違いについて教えてください。
返納前は確かに、自由に車で出かけることができましたが、今思うと事故のリスクは高く一歩間違うと今の生活すらなかったかもしれません。
私の時代の人たちにとって運転免許証は一種のステータスの様なもので手放しがたいものではありましたが、今では、カーリハで指導員が横に乗った安全な状態で大好きな車に乗り続けることができているというだけで満足です。
また、デイサービスでいろいろな方たちと交流したり菜園で作ったものを皆で味わうという新たな生きがいも見つかり毎日楽しんでいます。

菜園デイみなみご利用者 C
女性 年齢83歳

菜園デイ みなみを体験してみて一番の喜び・楽しみはなんでしょうか?
収穫の時が何よりもうれしい。一人で作ると苦になるものも今は一緒に作ってくれる仲間がいる。
骨折によりカーリハ®&菜園デイみなみの利用を始めたが、利用開始したころと比べて体力がついた。菜園は大変なことも多いが、日常生活で歩行をした際に長距離を休まなくても歩けるようになっており菜園の効果だと感じている。
未体験者に向けて、おすすめやアドバイスがあれば
これから作りたいものはまだまだたくさんある。仲間と体が続く限り活動していければと思っている。
仲間がもっと増えると良いな。
暑い中、畑をし身体的にもつかれることもありますが、自宅でTVを見ていたら今の様な身体状況ではなかったと思います。

ご案内

対象者
サービス時間
要支援 半日利用(相談可)
要介護 9:30~16:35
休日 日曜、年末年始
定員 20名
入浴・食事
入浴 要介護:あり 要支援:なし(相談可)
昼食あり(アレルギー等相談可)
その他サービス おやつ、各種イベント行事
※体験、見学、お待ちしております。
送迎範囲 宮崎市、西都市、新富町、高鍋町 ※他相談

カーリハ®&菜園デイ みなみ の1日(例)

  1. 1 自宅までお迎え
  2. 2 バイタルチェック、入浴・機能訓練
    カーリハ®、菜園、又は屋外歩行訓練
  3. 3 お食事
  4. 4 入浴、どらどらサイズ、お話し、
    全体活動等
  5. 5 カーリハ®
  1. 6 おやつ・喫茶
  2. 7 運動、アクティビティ
  3. 7 終了
  4. 7 ご自宅までお送り

自由なプログラムをお選びいただけます

身体コンディションやお気持ちなど、ご希望に沿った個別のプログラム作りが可能です。
無理なく、楽しく、ご自分に合ったプログラムをご体験ください。

無料見学会・体験会のお知らせ

送迎付きでご利用者様、ケアマネージャー様の無料体験・見学会を実施しております。
最近カーリハ®って聞くけれどいまいち想像ができない、といった方は是非足をお運びカーリハ®を体験されてみてください。

スタッフ一同、皆様のご来所をお待ちしております。
質問など何でも構いません。お気軽にお問合せください。
お問い合わせ フリーダイヤル 0120-848-373